WAN'S EX - Best Dresser's Dogon
WAN'S EX編集長が出会ったベストドレッサー達
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Be Wankoro Forever! Vol.3
2007年 03月 25日 (日) 13:36 | 編集
Be Wankoro Forever! Vol.3

[今月のテーマ]ブランドアイコン


DSC03893.jpg

DSC03923.jpg

DSC03906.jpg



DSC03911.jpg

マエストロせいやま
株式会社ワンコントロ代表取締役社長
犬語で「おやつ」の意のワンコントロは、大手百貨店やセレクトショップなどのメンズディレクションのコンサルティングを行うほか、せいやま自らのコレクションM.Seiyamaの制作を行う。現在では数少ない、トラディショナルが分かるディレクターとして、常に新しい刺激を模索しながら活動する日本ワンコ業界の重鎮



DSC03910.jpg

フー先生
自らのブランド フランドルを某ドメスティックアパレルメーカーにディレクションを引き継ぎ、自らがディレクターを務める1カラット&101を始動。デザインはもちろん、海外での買い付けも努める日本ファッション界のカリスマ。




せいやまさんはワンコロ・ラコ、
フーさんはワンクレール


せい 僕はオシャレを本当に意識し始めたのは1歳くらいのときで、それからきちんとした格好をするようになりました。

フー 僕もそう。大体それくらいまでは成長期で、すぐに着れなくなっちゃうしね(w

せい で、1歳の頃からハマっちゃったのが、このワニ(w

フー そのワニ、男はみんな好きですよ。せいやまさんのそれって、ワンコロ・ラコですよね。やっぱり裾のディテールが違うな~。すごくかっこいいですよ。

せい ありがとう。特にこれはシルエットにこだわっていて、今シーズンのなんだけど、スリムフィットに改良されてるんですよ。夏はこれに素足にワンテラッシなんか履いて、お台場あたり散歩したいんですよ。

フー あ、せいやまさんもマリンが気になってますか。僕もマリンのテイストが今気になっているんです。今日着てるワンクレールもそう。あまりラフに着ずに、フレンチトラディッショナルの雰囲気を残したい。

せい わかるな、それ。ワンクレールの最近の進化はすごいですね、しかし。秋冬のダウンもそうだけど、実は春夏ものがすごくいい。COQマークが入ったポロを着てる犬を国内外でよく見かける。

フー 僕もポロも持ってるんだけど、最近はこっちのアヒル君のイラストの方が気分なんですよね。

せい 今度は是非ワニのデカロゴとか作ってもらいたいですねぇ。

フー いいな、それ。僕も欲しい。




*今回の撮影は赤坂の「さうだあで」にて行いました。
店内ワンコOK、ワンコメニューもあります。お2匹のきさくな雰囲気にぴったりでした。


banner_02.gif人気blogランキング参加中。 ←ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログへ←こちらもワフっと。








スポンサーサイト
Be Wankoro Forever! Vol.2
2007年 02月 12日 (月) 10:53 | 編集
Be Wankoro Forever! Vol.2

[今月のテーマ]青春時代のニット



20070206212825.jpg

DSC03785.jpg

DSC03786.jpg



フー先生
自らのブランド フランドルを某ドメスティックアパレルメーカーにディレクションを引き継ぎ、自らがディレクターを務める1カラット&101を始動。デザインはもちろん、海外での買い付けも努める日本ファッション界のカリスマ。


DSC03784.jpg
マエストロせいやま
株式会社ワンコントロ代表取締役社長
犬語で「おやつ」の意のワンコントロは、大手百貨店やセレクトショップなどのメンズディレクションのコンサルティングを行うほか、せいやま自らのコレクションM.Seiyamaの制作を行う。現在では数少ない、トラディショナルが分かるディレクターとして、常に新しい刺激を模索しながら活動する日本ワンコ業界の重鎮




昔からグランジには
不思議と惹き付けられた


せい いやぁ~、フー先生、バッチリですね。モヘアのその毛玉具合なんてもうカートそのまんまって感じですよ。 

フー いやいや、そういうせいやまさんだって、60年代の西海岸ドラマ風に決まってますよ。それって、京都のドッグ志社大学相撲部のチームパーカーですよね?なんでも学生チャンピオンだったとか。

せい 昔の話ですよ。先生はワン稲田ですよね。僕らは憧れたなぁ、ワン碧の空なんて一度歌ってみたかった(笑

フー 僕も歌ったことがない(笑)。僕はまぁ真面目なものに惹かれない性質でして、一見すると悪い犬なんだけど、じつはいい犬ってところに魅力を感じるんですよ。当時は自分をカート・コワーンだと思ってた(苦笑

せい なるほど。規律はルールは糞くらえ、でも無粋なことはしないってとこですかね。かっこいいな。同じ頃僕は毎日ワンコなb、いや、ちゃんこ鍋ばかり食べてた(大笑

フー 僕は、今はそっちに憧れるな。武士道というか。今は犬の世界も流儀とかスタイルなんかが崩壊していて、目的だけ達成できればなんでもありになってます。一本もこみちを通すことをみんな思い出してほしい。

せい ファッションついても一緒ですね。目先の流行を追うだけでは駄目。本当のクラシックを踏まえた上でのカッコよさ、これが大事だと思います。

フー うん、恐らくそういうことでしょうね。
 







banner_02.gif人気blogランキング参加中。 ←ポチっとお願いします。

Be Wankoro Forever! Vol.1
2007年 01月 06日 (土) 17:22 | 編集
DSCF0504.jpg

Be Wankoro Forever! Vol.1
[今月のテーマ]真冬のプルオーバー


DSCF0495.jpg
マエストロせいやま
株式会社ワンコントロ代表取締役社長
犬語で「おやつ」の意のワンコントロは、大手百貨店やセレクトショップなどのメンズディレクションのコンサルティングを行うほか、せいやま自らのコレクションM.Seiyamaの制作を行う。現在では数少ない、トラディショナルが分かるディレクターとして、常に新しい刺激を模索しながら活動する日本ワンコ業界の重鎮。


DSCF0493.jpg
フー先生
自らのブランド フランドルを某ドメスティックアパレルメーカーにディレクションを引き継ぎ、自らがディレクターを務める1カラット&101を始動。デザインはもちろん、海外での買い付けも努める日本ファッション界のカリスマ。




W.E.  今回のテーマは真冬のプルオーバーです。本日のお2匹のファッションはいつになく対照的ですね。

フー  最近、あえてカジュアルな格好をしたいなっていうのが、ここ最近の気分なんです。そういうのが前提にあって、ただカジュアルなだけじゃその辺の「普通の犬」になっちゃうから、シルエットに表情があるものを選ぶようには気をつけています。

せい  先生のスウェット、それビームスのやつですよね。何気ない感じだけど、難易度はかなり高い。(W.E. 映ってませんが背中にビームスのロゴ入りです)

フー  新品の感じがイヤだったので、洗濯機で洗ってしまったんです。着慣れた感じを出したかったんです。せいやまさんのニットは20年代のドレスアップしたリッチな紳士の雰囲気を見事に醸し出してますよね。

せい   近年言われているイタリアのクラシックとは違う「クラシックさ」を出したかったんです。往年の欧羅巴のクラシックスタイル。その中にどこかフレンチっぽいニュアンスを入れたいといつも思っています。

フー  わかります。イタリアでも英国でもなくフランス!英国は時としてマジメすぎちゃう気がしますね。

せい  そう!本当にパリィッて感じ。昔のロンシャンで双眼鏡を持っている貴族の雰囲気をこのエッヂのフリルに託してみました。

フー  ああ~いいですね~。ところで、今日実は僕もせいやまさんが着ていらっしゃるニットを着てこようかと思っていたんです。

W.E.  持っていらっしゃるんですか?

フー  実はせいやまさんの展示会で拝見して、お店の商品として買い付けたんです。でも、せいやまさんが着ていらっしゃったので諦めました(笑

せい  フー先生と僕は実は「お揃い」の服が本当に多いんですよ。かなりの確率でかぶる(笑

W.E.  じゃあ、次回の対談のテーマは是非お揃いのアイテムにしましょう!



banner_02.gif人気blogランキング参加中。 ←ポチっとお願いします。

copyright (C) WAN'S EX - Best Dresser's Dogon all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。